ルノーの有名車

a1180_005604

 

ルノーと言えば本国フランスをはじめとしたヨーロッパでは「ヨーロッパでもっとも大きな自動車会社」と言われるだけもありこのルノーの自動車の普及台数は 簡単に想像がつくほど多いことがわかります。そんなルノーはどう言った自動車を開発・販売しているのかと言えば、まずはコンパクトカーとして有名になった クリオが挙げられます。

 

また同じくコンパクトカーの部門で有名になったのがメガーヌ。その他にもヨーロッパ中においてミニバンのブームを巻き起こし、F1 のエンジンを積んだレースカーも作られたミニバンのエスパスや、戦後に登場し、その安さと経済性からこれもまた大ヒットを記録し、ヨーロッパ中で売れただ けでなくアメリカでも日本でも販売され、レースにも出場してルノーを日本の中でも有名にし、第二次世界大戦からの復興に大きな功績を残すことに成功した 4CVなど、FF(前輪駆動)車にこだわる姿勢を見せてそのデザインと安全性、品質の高さ、先端技術の導入などで勝負をしてきました。

 

21世紀に入った現 在でもその姿勢は変わらずに、ヨーロッパの中でトップの自動車メーカーであり続けるべく、デザインの研究や安全性の追及、品質の向上には余念がありませ ん。