その他

ルノーの自動車と言えば現在ではクリオやメガーヌなどが有名ですが、それ以前にもヨーロッパ圏内では数々の大ヒットを記録した自動車を生み出してきまし た。たとえば世界で最初の量産型ハッチバック自動車となった「16」や、これまた世界初の4里ディスクブレーキシステムを採用した「8」をはじめ、ヨー ロッパ中に一躍ミニバンブームを巻き起こしたとされているエスパスなどがあります。

 

しかしそれよりも前にルノーの大ヒットのスタートとなり、ヨーロッパだ けでなくアメリカなどでも発売がされていたのが4CVです。第二次世界大戦後に戦勝国でありながら復興が必要だったフランスで、このルノー4CVが生産さ れて発売されました。4CVは安くて経済性に優れていたことから大ヒットとなり、戦後の復興の大役を果たしたのです。

 

そしてそれ以降も自動車において斬新 なデザインの考案や安全性、品質の向上に関しての惜しみない技術の開発などからルノーユーザーだけではなく、新たに車が欲しいと言う人たちにもコマーシャ ルなどを通じて技術力の高さをアピールし、これらの車は今日、ルノーがヨーロッパで最大の自動車メーカーになるための基盤を作り上げてきた歴史を持つので す。